ブランドコピー専門店、激安、送料無料。日本最大のブランドスーパーコピー通販専門店 。 忍者ブログ

ブランド激安(小澤BLOG)

ブランドコピー品通販、全て新品、高い品質、激安、送料無料。ブランド財布コピー、ブランドバッグコピー、ブランドコピー時計など世界中有名なブランドレプリカを格安で通販しております。

「ウブロ」はW杯ファンのエモーションを刺激

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ウブロ」はW杯ファンのエモーションを刺激

皆さん、こんばんは。取材先のバーゼルと、滞在先のチューリッヒ。その道中の1時間で、書ける限りの記事を書いてみようという時計連載の第5回、今回は、「ウブロ(HUBLOT)」。ついに登場した60万円近いスマートウオッチについて、お話したいと思います。

 さて皆さんにとって、スマートウオッチは「時計」ですか?それとも、「携帯端末」ですか?

 答えは、正直両方です(笑)。

 一般的な辞書によれば「時計」とは、「時を示す機械、もしくは仕掛け」。だとすれば、スマートウオッチは十分に「時計」です。

 ただ一方で、やっぱりスマートウオッチは「携帯端末」。世の中に現れて以来、グーグルは他の情報端末同様、スマートウオッチ専用のOSを絶えずバージョン&ブラッシュアップしています。3月18日にはAndroid Wearという名称さえWear OS by Googleに改めました。そして皆さんスマートフォンでお気づきかと思いますが、スマートウオッチもバッテリーはいつか、いや、数年のうちに寿命を迎えます。ゆえにもちろん時計だって同じですが、スマートウオッチは、搭載するOSが最新でなくなるリスクと同じくバッテリーが劣化する逃れようのない問題より、数年後には、購入時のようには使えなくなるのです。機械式時計のように、大事な時計を子どもや孫に譲ったり、中古品市場に売りに出したりするのは極めて難しいのです。

 だからこそブランドは、スマートウオッチを機械式時計に比べ、安い値段で提供します。この市場に高級時計ブランドでいち早く参入した「タグ・ホイヤー(TAG HEUER)」のスマートウオッチは、機械式時計の中心価格帯が30万〜50万円なのに対して、アンダー20万円程度。「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のスマートウオッチも、機械式時計の多くが50万〜70万円くらいなのに対してアラウンド30万円です。「モンブラン(MONTBLANC)」に至っては、主要な機械式時計が30万〜50万円なのに対して、なんと約10万円!「一生モノ」ではないがゆえ、機械式時計よりも手頃な価格設定にしています。一般的に高級スマートウオッチの価格は、10万〜30万円と言えるでしょう。

 そんな中、「ウブロ」のスマートウオッチ“ビッグ・バン レフェリー 2018 FIFA ワールド カップ ロシア”は、およそ60万円です。う〜ん、これまでのスマートウオッチに比べると、格段に高い!もちろん、「ウブロ」の“ビッグ・バン”と言えば、数百万円も当たり前の超・高級時計ですから、それに比べればお手頃な価格設定かもしれません。けれど60万円は、やっぱりハードルが高め(苦笑)。30万円は「頑張れば」って思えるけれど、60万円は「ムリだ〜」な人が多いのではないでしょうか?普通のスマートウオッチだったら、いくら「ウブロ」ファンと言えど、きっと買わないですよね〜。
PR

コメント

プロフィール

HN:
jkdfpoes
性別:
非公開

P R